FC2ブログ

ディナーしよう!ライブ2018終了

【information】

<コンサート>
★カズン ディナーしよう!ライブ2018@新国立劇場マエストロ
・日時:2018年12月1日(土)
・開場:18時00分
・ディナータイム:18時30分~
・開演:19時30分~
・会場:新国立劇場マエストロ
・料金 先行特別予約19,000円
(高校生以下14,000円)
・住所:渋谷区本町1-1-1
  "新国立劇場3F restaurant Maestro
  京王新線初台駅中央口下車
  「新国立劇場」方面出口~徒歩1分
終了しました!

★家族Deライブ  in 下北沢音倉
庄野真代さんの親子と、古賀いずみ親子 がコラボライブ!
・日時:2019年1月15日(火)
・開場:18時30分
・開演:19時30分
詳細以下↓
下北沢音倉

その他のカズン情報↓
カズン公式ウェブサイト


またまたすっかりブログの更新が滞ってしまいました。

この間に学校コンサートあったり、
クイーンの映画にハマったり、もう、色々あるのですが、
それは追って書きます。

まずは、昨夜、盛況のうちに終了した、
カズンディナーしよう!ライブ2018~今年のサンタは間に合わない?
のセットリストを書きます。

今年は、スケジュールの都合で、
例年より早い開催となりました。

そして、6年ぶりにゲストに、従弟で、オペラ歌手の斎藤信雄を迎え、
ポップスとクラシックのコラボとなりました。

足を運んでくださった皆様本当にありがとうございます。

新国立劇場内のマエストロでのディナーしよう!は
今年で9回目を迎えます。

多分、ここでディナーショーをやっているのは、私たちカズンだけかもしれません。

以前は、品川のホテルパシフィックの30階、ブルーパシフィックでやっていましたが、
そこのホテルがなくなってしまい、
どこか、良い場所はないかな~と探しに探し、今のマエストロを見つけました。

四角い、死角のないフロア。
静かに置かれたグランドピアノ。
三面ガラス張りのフロア。

立地など、とても気に入ってしまい、
直接交渉して、今にいたります。

なので、毎回、音響も照明も全部持ち込みなので
スタッフは、朝早くから準備し、
終わってからの撤収も、本当に大変です、
そうゆう意味では、毎日色んなアーチストがライブを行っているライブハウスや、
ホテルの会場などと違います。

思い入れも深いものがあります。

お料理も、毎回先にいただき、様々リクエストさせていただいているので
カズンプロデュースのディナーなのです。

毎年楽しみにしてくださっているお客様。
初めて来てくださったお客様。
遠くから来てくださったお客様。

昨日も様々なお客様が、きっと様々なお気持ちで
集ってくださったことと思います。

いらしてくださる皆様あってのディナーしよう!

私自身、本当に本当に毎年楽しみにしております。

前置きはこの辺にして、
以下、セットリストです。


ディナータイム

1st
誰も知らない街で
あなたに会えてよかった
夢追いかけて
月と星と太陽と
涙のゆくえ
風の街
宇宙旅行の歌 ウクレレで

~デザートタイム~

2nd
White Christmas
はじめの一歩

斎藤信雄を迎えて
世界の歌メドレー
 浜辺の歌 日本
 夜来香 中国
 カエルの歌 ドイツ
 We will rock you イギリス
 オペラ・カルメンより闘牛士の歌 フランス
 The Pearl of Africa  ウガンダ

虹色のスコア
素敵なミュージック

WAVE

アンコール
冬のファンタジー  3人バージョン
ひまわり

写真もいっぱい撮りました。
衣装は前半は、お友達、中井恵美子ちゃんの手作り。
後半は、大好きなブランド、シビラのドレスでした。

実はここだけの話、本番20分前まで何着るか迷ってました(^^ゞ
3着あって、どの2着を選択するか!?

ヒロシやゲストの信雄、照明のたまちゃんや、
ソニーの曽我ちゃんに、何度も着替えて見せては意見を聞いて、
結果、前半紫、後半ピンクとなりました。
皆さまお騒がせしました。f^_^;

おかげでライトにも映えるドレスを選べました。

セットリストは以下


ゲストの斎藤信雄と。
3人カズン

昨日は忙しい中、来てくれた、大好きな、憧れの歌手マリーンと。
マリ―ンと

そして、こちらは、昨日影アナをやってくれた私の姉と。みんなカズン!
カズン4

マエストロ一押しのメニュー、ラザニアボロネーゼ ソースは『C』
ラザニア2

毎年好評の、カズンりんご! from 漆戸りんご園
テーブル

ディナーしよう!が終わってしまって、
燃え尽き感ありますが、また次へスタートします。


そう、来年1月15日は、下北沢音倉にて開催される
親子ライブ企画に出させていただきます。
出演は、庄野真代さん親娘。
ピアニスト、加藤寛二さん親子

そして、古賀いずみ親娘となっております。

これは見逃せませんよ~~。
チケット予約受付中です。お早めに!
詳細は以下より。
下北沢音倉

それでは皆さん、良い年末を!

スポンサーサイト

恩師とミニコンサート

【information】

<コンサート>

カズン ディナーしよう!ライブ2018@新国立劇場マエストロ
・日時:2018年12月1日(土)
・開場:18時00分
・ディナータイム:18時30分~
・開演:19時30分~
・会場:新国立劇場マエストロ
・料金 先行特別予約19,000円
(高校生以下14,000円)
・住所:渋谷区本町1-1-1
  "新国立劇場3F restaurant Maestro
  京王新線初台駅中央口下車
  「新国立劇場」方面出口~徒歩1分
お申し込み受け付け中!

以上詳細
カズン公式ウェブサイト


秋もすっかり深まってまいりました。

今週の日曜日は、96歳のピアノの恩師、
(女性の年齢を書いてしまっては失礼なんだけど)
金本先生と、ミニコンサートをしてまいりました。

先生と共演するのは、ここ数年で、3回目?でしょうか。

このブログには、何度も登場してますが、
金本先生は、私の小学校時代のピアノの先生で、
私を歌の道に導いてくれた恩師です。

埼玉県の狭山市で育った私ですが、
ピアノの発表会は、先生の思いもあって、毎年、
杉並公会堂で行ってました。

一年に一回、狭山から杉並まで行って発表会をするのですから
あの時代、大変でした。

そして、その発表会は、第一部は生徒たちのピアノ演奏でしたが、
第二部は、オペレッタをしたり、ダンスをしたり……

私はそのオペレッタで主役を演じさせてもらっていたのでした。
確か先生のオリジナル作品

そんな中、東映児童研修所(劇団)に入ることを勧めてくれたのも
金本先生でした。
おかげで、小学校の頃は、CMソングのコーラスをしたり、
子ども番組に出演したりしていたっけ。

ま、その話はさておき、

中学生になると、背を伸ばしたい一心で、よせばいいのにバスケ部に入部し
ほとんどピアノに行かなくなりました。
バスケ部で根性だけはついたかもしれないけれど
万年ベンチを温めて、背も伸びず、でした(泣)

そして、高校に入る前に、とうとうピアノはやめてしまいました。

大学生になったくらいかな~。
先生が家に訪ねて来てくれて
『光が丘に引っ越すことになったの』と言われたのを最後に、ずーーっと、ずーーーっと、
実に、数十年、お会いしてませんでした。

そんな先生と再会したのは、今から8年前の2010年。

その時のブログがあります。
のしあがらないと

本当に感動の再会でした。

それから先生は、岩崎良美さんとカズンの「七色音色」にいらしてくださったり、
また、3年前には、「カズンと歌おう!」にも、キラリ富士見までいらしてくださったのです。

再会時は88歳だった先生も、今は96歳。

最近はすっかり元気がない、と、先生が入居されている施設の館長さんからも
聞いていて、心配していました。

先生が元気がなかったら、今回は私がピアノを弾こうと、
予定曲のキ―チェックなどして臨みましたが、
いやいや、今回も先生は、バッチリとピアノ伴奏してくださったのです。

もう感動的でした。
金本先生jpg


昨日の先生の口癖。
『寄る年波には勝てないね~』でした。

いやいや十分既に勝ってますから~~。

そう言えば、前回の共演の時は
『年はとりたくないね~~』
って何度も言っていたな~~。

それって、私のイメージだと、6,70代くらいの人がよく口にする言葉なんですよ。
ようするに先生は、まだ60代くらいの感覚なんだろうな~と推測しました。
それくらいお若いのです。

今回の曲目は秋の歌を中心に、青い山脈や、
美空ひばりなどで、施設の皆さんもホント、元気に声を出してくれました。

終わってからふたりでお辞儀。
おじぎ

この写真、本当に感動で胸がつまりました。

施設の職員の皆さんも、
最近あまり元気のなかった金本先生が、40分も休みなく伴奏されたことに
驚かれたとのことでした。

音楽が、ピアノが、そして教え子との共演が、先生を元気にしてくれたのなら
本当に嬉しいことです。

『いや~~ダメだダメだ、全然指が動かない。今度はもっと練習しておくからね』
と先生。

また間を開けずに遊びに行きます。

いつまでもお元気でいてください!

otonanoライブ終了!

【information】

<コンサート>

otonano ライブ出演

・2018-11-1(木) 19時開演
 ■横浜 関内ホール 大ホール
出演: 伊藤銀次、大貫妙子、カズン、楠瀬誠志郎(50音順)
otonanoライブ
otonanoライブ

終了しました!

カズン クリスマスディナーしよう!ライブ2018@新国立劇場マエストロ
・日時:2018年12月1日(土)
・開場:18時00分
・ディナータイム:18時30分~
・開演:19時30分~
・会場:新国立劇場マエストロ
・料金 先行特別予約19,000円
(高校生以下14,000円)
・住所:渋谷区本町1-1-1
  "新国立劇場3F restaurant Maestro
  京王新線初台駅中央口下車
  「新国立劇場」方面出口~徒歩1分
お申し込みはお早めに!

以上詳細
カズン公式ウェブサイト


夢の夜が終わってしまいました。

一昨日、リニューアルされた、横浜関内ホールで開かれた
otonanoライブ。

本当に本当に楽しかったです。
お客様も満員御礼。

立ち見の方もいらした、とのことで、
心よりありがとうございます。


今回は、カズンの曲を、伊藤銀次さんが
譜面からバッチリと作ってくださり、
大ベテランのバンドのメンバーの皆さんが
奏でてくださいました。

銀次さん始め、バンドの皆さん、
プロ級のプロですが、
リハーサルの時は、ひとつひとつの音を丁寧に作ってくださり、
リクエストがあったら何でも言って、と促してくださり、
本当に気持ちよく、涙が出るほど感動的な音となりました。

ここ数年、いや、10年以上、ピアノ1本でライブをやっている
私たちは、バンドサウンド、というだけで舞い上がりそうなのに
このメンバーです。

サウンドプロデュース : 伊藤銀次
ドラム : 上原“ユカリ”裕
ベース : 六川正彦
ピアノ : 細井豊
ギター : 田中拡邦

今回出演された、大貫妙子さんと、
伊藤銀次さん、ドラムの上原さんは、
山下達郎さんとの伝説のバンド、『シュガーベイブ』のメンバーで
その再結成に一番注目が集まったコンサートでもありました。

そこに恐れ多くも、私たちカズンが混ぜていただき、
至福の時間を過ごすことが出来ました。

そして、ポップス界の帝王、魅惑のボイスの楠瀬誠志郎さんが加わり、
今後、こんなコンサートはなかなか無いんじゃないかな、と思ってしまいます。

カズンのセットリストは、

誰も知らない街で
夢追いかけて
月と星と太陽と
冬のファンタジー
ココロの落書き

の5曲。

懐かしいカズン、そして今のカズン、
その両方を、与えられた時間の中で見てもらいたい、
との思いからの選曲となり、悩みに悩みました。

一番の悩みどころは、
列島縦断12000キロの旅のテーマソング、
『風の街』をやるかやらないか。

ちょうどNHKでも再放送されて、聴きたいんじゃないかなーって
私がこだわったのでした。

でも、数々の理由を鑑みて今回は諦めました。

是非、また別の機会にお届けします。

そんなセットリストでしたが、
結果的に、カズンのコアなファンにも、
また、カズンを知らない人たちにも
楽しんでもらえたかなと思っています。

コンサートは、まず最初に浪曲から。
なんと、ソニーの所属の演芸会のプリンス、
玉川太福さんの浪曲です。

彼らが、思いっきり会場を温めてくれたので、
これがこのコンサートの勝因?になったかもしれません。

そして、
楠瀬誠志郎さんがトップバッターでした。

楠瀬さんの声は、本当にインパクトと説得力があって、
私は袖で聴いていて何度も唸ってしまいました。
特に、『僕がどんなに君を好きか君は知らない』では、泣いたわ。

そして私たちカズン。

休憩を挟んで、
伊藤銀次さん

銀次さんのボーカルは、これまたアンニュイな、それでいて聴きとりやすく
いつまでも聴いていたいお声です。
笑っていいとも、のテーマソング、『ウキウキウォッチング』ではみんな盛り上がってましたね~。

そして大貫妙子さん
大貫さんの本物魅惑ボイスが聴きたくて集まったお客様も多いのでは。

突然の贈り物、や、横顔など、
よく知っているナンバーを、間近で聴くことが出来て幸せでした。

ラストは、全員で、
『ダウンタウン』を。

会場一体となって、♪ダウンタウンへ繰り出そう!と盛り上がりました。

言わずと知れた、『俺たちひょうきん族』のエンディングテーマ。
EPOさんが歌ってましたね。

銀次さんが、今日は土曜じゃないけどね、なんて言って、笑いを誘ってました。


終了後の皆さんとのショット。
zenin2.jpg

こちらは、カズンがデビュー当時からお世話になっていて、
カズン発掘の親でもある、ソニーダイレクトの加納さん、
そして、当時はレコーディングエンジニア、今は、カズンのツアーにもついて来てくれている
ソニーの曽我ちゃん、
そして、FMヨコハマのパーソナリティでもあり、今回のコンサートの司会も勤めてくださった
西本淑子さん(料理もプロで、今回ゼツ大に美味しい手作りアップルパイを差し入れてくれた!)も共に!
kanousan.jpg
デビューから23年の時を越え、今再び、このメンバーとお仕事させてもらえたこと、
感無量です。
懐かしい話にも花が咲きました。

最後に楽屋前でのショット。
gakuyame.jpg

以上、簡単ですが、備忘録までに
書きました。

そして近づくは、クリスマスディナーしよう!
です。
こちら、まだお席ありますので、お申し込み、お待ちしていますね!

Happy Halloween!!

【information】

<ラジオ出演>
10月27日(土)11:00~13:00
FMヨコハマ Travelin' Light(Fm yokohama 84.7)
カズンの出演 12:00~
パーソナリティはシンガーソングライターの畠山美由紀さん
Travellin' Light

<コンサート>

otonano ライブ出演

・2018-11-1(木) 昼公演 19時00分開演
 ■横浜 関内ホール 大ホール
出演: 伊藤銀次、大貫妙子、カズン、楠瀬誠志郎(50音順)
otonanoライブ
otonanoライブ

カズン クリスマスディナーしよう!ライブ2018@新国立劇場マエストロ
・日時:2018年12月1日(土)
・開場:18時00分
・ディナータイム:18時30分~
・開演:19時30分~
・会場:新国立劇場マエストロ
・料金 先行特別予約19,000円
(高校生以下14,000円)
・住所:渋谷区本町1-1-1
  "新国立劇場3F restaurant Maestro
  京王新線初台駅中央口下車
  「新国立劇場」方面出口~徒歩1分
お申し込みはお早めに!

以上詳細
カズン公式ウェブサイト


気づけば今年も残すところあと2カ月ですね。
年をとればとるほど、一年が短く感じること、痛感しています。
まさにジャネ―の法則ですね。
ジャネ―の法則

今日はotonanoライブのゲネプロでした。

スタジオに入る前に、ちょっとヒロシとハロウインごっこ。
キキとサンタ

ヒロシくんは、サンタで、私は魔女の宅急便のキキ?もどき。(^^ゞ
ご笑覧あれ。

そして、リハーサルは順調に進み、あとは明日の本番を待つのみです。

伊藤銀次さん、そして、バンドメンバー、楠瀬誠志郎さんと。
銀次さん誠志朗さん

こちらは、先日出演させていただいた、
FMヨコハマのTravellin' Lightのパーソナリティ、
シンガーソングライターの畠山美由紀さんと。
畠山美由紀さん

生放送で、生歌も披露し、トークももりあがり、楽しい時間でした。

畠山美由紀さん、Port of Notesというユニットのボーカルだったんですね。
お会いした時は気づかなくって、ラジオ終わってから知りました。

このユニット、好きで、CDはよく聴いていたのです。
そのことをお伝えできなかったことが後悔。

さて、明日のotonanoライブ、楽しみです!
お待ちしています。
otonanoライブ

今年のディナーしよう!はゲストあり!

【information】

<ラジオ出演>
10月27日(土)11:00~13:00
FMヨコハマ Travelin' Light(Fm yokohama 84.7)
カズンの出演 12:00~
パーソナリティはシンガーソングライターの畠山美由紀さん
Travellin' Light

<コンサート>
カズンと歌おう!ライブ2018 One World One Harmony Tour

・2018-10-10(水) 18時30分開演          
 ■宇部市渡辺翁記念会館(山口県宇部市)
※終了しました!
 
・2018-10-13(土) 昼公演 14時00分開演
      同日夜公演 19時00分開演
 ■ベルフォーレ津山(岡山県津山市) 
※終了しました!

otonano ライブ出演

・2018-11-1(木) 昼公演 19時00分開演
 ■横浜 関内ホール 大ホール
出演: 伊藤銀次、大貫妙子、カズン、楠瀬誠志朗(50音順)
otonanoライブ

カズン クリスマスディナーしよう!ライブ2018@新国立劇場マエストロ
・日時:2018年12月1日(土)
・開場:18時00分
・ディナータイム:18時30分~
・開演:19時30分~
・会場:新国立劇場マエストロ
・料金 先行特別予約19,000円
(高校生以下14,000円)
・住所:渋谷区本町1-1-1
  "新国立劇場3F restaurant Maestro
  京王新線初台駅中央口下車
  「新国立劇場」方面出口~徒歩1分
お申し込みはお早めに!

以上詳細
カズン公式ウェブサイト



今日は秋晴れ、小春日和、洗濯日和です。


コンサート続きで、大事な大事なクリスマスディナーしよう!のお知らせが遅れておりました。

今年は、なんと、12月1日という、史上最早!?(という言葉があるかは知らねども)
となります。

とは言え、10月末のハロウィンが終われば、街はすっかりクリスマスムードとなるので
さほど違和感はないでしょう。

平成最後のクリスマスディナーしょう!となる今年はゲストがあります。

オペラ歌手 〝齋藤信雄〟 
実に6年ぶりの共演です。

カズンファンにはお馴染み!?カズンのカズン。

ここでしか紡がれないDNAが織りなす至極のハーモニーをお聴き逃しなく!

・カズンディナーしよう!ライブ2018
~今年のサンタは間に合わない!?
(ひろしサンタ、起きてくれますように~~)
マエストロ

そして、こちらは6年前の共演風景。
この時は、3人でオペラのナンバーなど歌いました。
カズンキューブ
今年は、また別の企画を考えておりますので、お楽しみに!

先日、のんちゃん(斎藤信雄)のオペラ公演を見てまいりました。
さらに磨きのかかった歌声に魅了されましたよ~。
共演が楽しみです。

カズン クリスマスディナーしよう!ライブ2018@新国立劇場マエストロ
・日時:2018年12月1日(土)
・開場:18時00分
・ディナータイム:18時30分~
・開演:19時30分~
・会場:新国立劇場マエストロ
・料金 先行特別予約19,000円
(高校生以下14,000円)
・住所:渋谷区本町1-1-1
  "新国立劇場3F restaurant Maestro
  京王新線初台駅中央口下車
  「新国立劇場」方面出口~徒歩1分
お申し込みはお早めに!
カズン公式ウェブサイト

斎藤信雄プロフィール↓
カズン(cousin)の古賀いずみ・漆戸啓と共通の祖父母をもつ正真正銘のカズン(いとこ)。
第1回オペラアリアコンクール優秀賞、第9回大阪国際音楽コンクール入賞など受賞歴多数。
オペラでは、様々な役を演じ、オペレッタではテノール役もこなす実力派バリトン。
「ウエストサイドストーリー」のト二―役や「ポアンアンのにおい」のトップオブロコス役など、
ミュージカル界でも重役を担う。
2013年MIN-ON50th海外公演に参加。
現在J-POPとミュージカルナンバーを織り交ぜた独自のスタイルのライブパフォーマンスを展開。
漆戸啓とは学生時代級友の間柄でもあった。
東京学芸大学音楽科卒業。

そして来週はいよいよotonanoライブですね。
otonano.jpg

銀次さん、誠志朗さん、そして大貫妙子さん、バンドのメンバーの皆さんとの共演。
本当に楽しみです。(*^_^*)



岡山県津山での2回公演終了!

【information】

<コンサート>
カズンと歌おう!ライブ2018 One World One Harmony Tour

・2018-10-10(水) 18時30分開演          NEW!!
 ■宇部市渡辺翁記念会館(山口県宇部市)
※終了しました!
 
・2018-10-13(土) 昼公演 14時00分開演
      同日夜公演 19時00分開演
 ■ベルフォーレ津山(岡山県津山市) 
※終了しました!

otonano ライブ出演

・2018-11-1(木) 昼公演 19時00分開演
 ■横浜 関内ホール 大ホール
出演: 伊藤銀次、大貫妙子、カズン、楠瀬誠志朗(50音順)
otonanoライブ

以上詳細
カズン公式ウェブサイト


『カズンと歌おう!ライブ2018~One World One Harmony Tour』
岡山県津山市、ベルフォーレ津山にての2回公演、
無事終了し、東京に戻りました。

なんて東京は(も)寒いんでしょう!?

驚いております。

1週間前、東京を離れた時は、半そでで大丈夫だったのに。
用心のために、ジージャンを取りに戻って本当によかった、と
中国地方でも思ってましたが、
東京の1週間後は、冬の気配さえ感じてびっくりしました。

さて、岡山での2回公演、
たくさんの方が足を運んでくださり、本当にありがとうございました。

今回も色々な再会がありました。

私の母校の先輩や、後輩はもちろんのこと…
地元で応援してくださる皆さん。

また5年前、学校コンサートをきっかけに
『ココロの落書き』をレコーディングさせていただいた
津山の林田小学校の下山先生ご夫妻
そして、つないでくださった近藤先生。

まさか津山でホールコンサートができると思っていませんでした。
こんな形の再会に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、
3年ほど前に、percussionの小林弌さんに声をかけていただき、
ギターの佐藤誠さんと、岡山県、真庭市月田のイベントに出演させていただきました。

その時に知り合った月田のファミリーの皆さんが、
7月の岡山シンフォニーホールでの公演に続いて
今度はもっと大所帯でいらしてくださいました。

最前列を陣取って、熱い応援をしてくれたのです。
心強かった~。

津山の皆さん、とってもとってもあたたかく、今回の2回公演とも、
唯一無二のハーモニーが生まれたことに感動です。
津山終了
本当にありがとうございました。

翌日は、お天気もよく、日本三大庭園の「後楽園」に寄って帰って来ました。
ガラにもなく、手漕ぎボートなどに乗って、
岡山城をバックに写真を撮ってもらったものの
日よけのストールで、不気味なショットとなってしまいました。(^^ゞ
後楽園
昨年の春に、岡山駅、新幹線上りホームにオープンした
『ぶっかけ ふるいち』
で、とろろうどんを食べて、帰京。

これがまためちゃくちゃ美味しくて驚きました。
立ち食いそばの常識を覆しております。

今回の旅も、忘れられない充実した、最高の思い出となったことを
備忘録として記しておきます。

次は、関内ホール、そしてディナーしよう!と続きます。
皆様、風邪などひかれませんように。