fc2ブログ

熱い一日

なんとも暑い一日でした。


FBに書いておりましたが、長くなったので
ブログに書きます。


今日は
都立高校PTA東京地区大会の役員で
国立オリンピックセンターへ。
『明日への力、音にのせて』と言うタイトル通り、
音楽家の青島広志さんの講演や、
高校生の合唱
ダンス演技、作品の展示、
またPTAの展示発表など盛りだくさんの内容でした。

中でも芸大を首席で卒業したピアニストであり指揮者の青島さんの音楽講演は、
卓越したピアノ演奏と絶妙なトークで、笑わせる、歌わせる、で脱帽!
青島広志さんサイト

テノール歌手の小野つとむさん(とてとつややかで魅力的な声の持ち主。鳥肌たったー!)
と共に、親子で楽しめ、
また、若者に面白可笑しくも進路のサジェスチョンまで与えてくれる素晴らしいものでした。

冒頭の偉い?人達の挨拶が長くて押し気味な中、
超早口、でも滑舌よろしく、ご自分の子供時代の話を織り交ぜ、
また、ホワイトボードにベートーベンやモーツアルトの似顔絵を上手に描きながら、
童謡からクラシックまでの名曲の説明、エピソードを紹介しては、演奏し、
また会場と唱和していく。

そして規定の時間が来たら名残惜しくも途中なのにさっと切り上げまとめて終了。
こうでなくっちゃーーー!
本当に勉強になりました(≧∇≦)。

そして、子供達のダンス演技、作品展示もさることながら、
特筆すべきは向丘(むこうがおか)高校PTAによる発表。
ステージ上のスクリーンに学校生活の写真やグラフなどを写しながら進められ、
何のためのPTAか!?を問いかけ、そして答えを導いてくれるものでした。

文京区にある向丘高校は東大に一番近い立地?f^_^;の都立高。

80近くの中学校から集まる全く面識のない保護者がどう親交を深められるかなどを課題にPTAが奮闘し、
最初は保護者会の参加率さえ劇低だったのに、
今では保護者がどんどん学校に関心を持ち、学校に来始め、
それが引き金となり家庭での親子の会話も増え、
引いては進学率も倍にアップした!
というもの。(超ザックリ言うとf^_^;)

まるで女性アナウンサーのように素敵なPTA会長いわく

『人生の進路を決めていかなくてはいけない一番大事な高校生時代。
でも子供はなかなか親に学校のことを話さない。
だからこそ、学校と協力し合うPTA活動が本当に大切!』

と積極的且つスマートに話してくれました。

かくゆう私も誰もやる人がいなくてある意味止む無く引き受けたPTA。
(思いっきり楽しんではいるが(^◇^;)
ともすると、好きな人でやってるだけ、などと言われがちだけど、
いやいや、そんなことはない、自信を持って活動していくべきだ、
とモチベーションの上がる発表でした。

都高P(他の学校と連携協力していく組織)の活動は煩わしいと思っていたけれど、
今日の大会参加は、私自身、
歌手としても、親としても、有意義な、暑い、いや、熱い1日となりました(^_-)-☆。

11745813_770280243097419_586271773457995046_n.jpg
写真は今日のポスターと、
配られた
どちらが親でどちらが娘さん?かわからない
微妙な親子が表紙でFB上で話題の進学ガイドブック(#^.^#)。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re: 青島先生

さつきさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

そうだったんですねーー。
本当に本当にユニークな方です。
早口で、下ネタ、ブラックジョーク、さらりと話されて
笑うに笑えない、いや、大爆笑でした!
嫌みがなくっていいんですよね~~。

その合唱曲、聴いてみたいわ~~。
素敵な思い出ですね!!!(*^_^*)

青島先生

いずみちゃんお久しぶりです(^_^)
青島先生は私が大学の合唱団に所属していた頃、なんと合唱曲を委嘱し作って頂いたんですよ。
夏休みの合宿にも来てくださり、朝のひとときに即興でピアノを弾いてくださったり等々、とても素晴らしい先生でした。
ある意味とてもユニークな方でした。