fc2ブログ

otonanoライブ終了!

【information】

<コンサート>

otonano ライブ出演

・2018-11-1(木) 19時開演
 ■横浜 関内ホール 大ホール
出演: 伊藤銀次、大貫妙子、カズン、楠瀬誠志郎(50音順)
otonanoライブ
otonanoライブ

終了しました!

カズン クリスマスディナーしよう!ライブ2018@新国立劇場マエストロ
・日時:2018年12月1日(土)
・開場:18時00分
・ディナータイム:18時30分~
・開演:19時30分~
・会場:新国立劇場マエストロ
・料金 先行特別予約19,000円
(高校生以下14,000円)
・住所:渋谷区本町1-1-1
  "新国立劇場3F restaurant Maestro
  京王新線初台駅中央口下車
  「新国立劇場」方面出口~徒歩1分
お申し込みはお早めに!

以上詳細
カズン公式ウェブサイト


夢の夜が終わってしまいました。

一昨日、リニューアルされた、横浜関内ホールで開かれた
otonanoライブ。

本当に本当に楽しかったです。
お客様も満員御礼。

立ち見の方もいらした、とのことで、
心よりありがとうございます。


今回は、カズンの曲を、伊藤銀次さんが
譜面からバッチリと作ってくださり、
大ベテランのバンドのメンバーの皆さんが
奏でてくださいました。

銀次さん始め、バンドの皆さん、
プロ級のプロですが、
リハーサルの時は、ひとつひとつの音を丁寧に作ってくださり、
リクエストがあったら何でも言って、と促してくださり、
本当に気持ちよく、涙が出るほど感動的な音となりました。

ここ数年、いや、10年以上、ピアノ1本でライブをやっている
私たちは、バンドサウンド、というだけで舞い上がりそうなのに
このメンバーです。

サウンドプロデュース : 伊藤銀次
ドラム : 上原“ユカリ”裕
ベース : 六川正彦
ピアノ : 細井豊
ギター : 田中拡邦

今回出演された、大貫妙子さんと、
伊藤銀次さん、ドラムの上原さんは、
山下達郎さんとの伝説のバンド、『シュガーベイブ』のメンバーで
その再結成に一番注目が集まったコンサートでもありました。

そこに恐れ多くも、私たちカズンが混ぜていただき、
至福の時間を過ごすことが出来ました。

そして、ポップス界の帝王、魅惑のボイスの楠瀬誠志郎さんが加わり、
今後、こんなコンサートはなかなか無いんじゃないかな、と思ってしまいます。

カズンのセットリストは、

誰も知らない街で
夢追いかけて
月と星と太陽と
冬のファンタジー
ココロの落書き

の5曲。

懐かしいカズン、そして今のカズン、
その両方を、与えられた時間の中で見てもらいたい、
との思いからの選曲となり、悩みに悩みました。

一番の悩みどころは、
列島縦断12000キロの旅のテーマソング、
『風の街』をやるかやらないか。

ちょうどNHKでも再放送されて、聴きたいんじゃないかなーって
私がこだわったのでした。

でも、数々の理由を鑑みて今回は諦めました。

是非、また別の機会にお届けします。

そんなセットリストでしたが、
結果的に、カズンのコアなファンにも、
また、カズンを知らない人たちにも
楽しんでもらえたかなと思っています。

コンサートは、まず最初に浪曲から。
なんと、ソニーの所属の演芸会のプリンス、
玉川太福さんの浪曲です。

彼らが、思いっきり会場を温めてくれたので、
これがこのコンサートの勝因?になったかもしれません。

そして、
楠瀬誠志郎さんがトップバッターでした。

楠瀬さんの声は、本当にインパクトと説得力があって、
私は袖で聴いていて何度も唸ってしまいました。
特に、『僕がどんなに君を好きか君は知らない』では、泣いたわ。

そして私たちカズン。

休憩を挟んで、
伊藤銀次さん

銀次さんのボーカルは、これまたアンニュイな、それでいて聴きとりやすく
いつまでも聴いていたいお声です。
笑っていいとも、のテーマソング、『ウキウキウォッチング』ではみんな盛り上がってましたね~。

そして大貫妙子さん
大貫さんの本物魅惑ボイスが聴きたくて集まったお客様も多いのでは。

突然の贈り物、や、横顔など、
よく知っているナンバーを、間近で聴くことが出来て幸せでした。

ラストは、全員で、
『ダウンタウン』を。

会場一体となって、♪ダウンタウンへ繰り出そう!と盛り上がりました。

言わずと知れた、『俺たちひょうきん族』のエンディングテーマ。
EPOさんが歌ってましたね。

銀次さんが、今日は土曜じゃないけどね、なんて言って、笑いを誘ってました。


終了後の皆さんとのショット。
zenin2.jpg

こちらは、カズンがデビュー当時からお世話になっていて、
カズン発掘の親でもある、ソニーダイレクトの加納さん、
そして、当時はレコーディングエンジニア、今は、カズンのツアーにもついて来てくれている
ソニーの曽我ちゃん、
そして、FMヨコハマのパーソナリティでもあり、今回のコンサートの司会も勤めてくださった
西本淑子さん(料理もプロで、今回ゼツ大に美味しい手作りアップルパイを差し入れてくれた!)も共に!
kanousan.jpg
デビューから23年の時を越え、今再び、このメンバーとお仕事させてもらえたこと、
感無量です。
懐かしい話にも花が咲きました。

最後に楽屋前でのショット。
gakuyame.jpg

以上、簡単ですが、備忘録までに
書きました。

そして近づくは、クリスマスディナーしよう!
です。
こちら、まだお席ありますので、お申し込み、お待ちしていますね!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント