fc2ブログ

心に届く…

昨日もいいお天気でしたね~~~。
明けて今日は母の日!

飯田に花を贈りました。

鮮やかな黄色のベゴニアです。
一目ぼれでした



さて、ライブが詰まってない今、いろーーーんな音楽聴いてます。


そうすると、自分は今いったいどんな歌をうたいたいのかなぁ。
とか、

こうゆうのは違うよなぁ。

とか、色々思うわけです。

下手すると、『何で歌なんか歌ってんだろーー!?』
まで思っちゃったりすることもあるけれど、そこまで話すと脱線しすぎるから、今日はやめておきます

最近聴いてるのが、雄大さんがライブで歌った“a mother's prayer”をきっかけに、
この曲の作者、Carole Bayer Seger(キャロル・ベイヤ・セイガー)のアルバム。

彼女は、あのClose to youなどの作曲者、バート・バカラックの奥さんだった時期もあるのです。
バカラックと夫婦だった時代のアルバム、“真夜中に口づけ”。
これ、傑作です



歌手、というよりは、作詞、作曲家であることの方が多いんだけど、
彼女の“歌”、これがまたいいのですよ~~~。


べつにメチャクチャうまいわけではない……。
ある意味、ぶっきらぼうに聴こえたりもする。


ただ……  何か、すっと心に届くんだよね~~。
肩に力入ってない感じでね。


昨日、金スマで盲目のピアニスト、辻井伸行氏が取り上げられていて、
世界的指揮者の佐渡裕氏が、
『伸行くんのピアノを初めて聴いた時、思わず涙した。
彼のピアノは“人の心に届く音”だ』
と言っていました。


“心に届く…”
なんていい表現かしら。

届く音があるということは、届かない音もあるということ。


当たり前のことだけれど、人の心に届く歌を歌いたいなぁ、と思うのです。


この、“当たり前のこと”がホント、難しい~~~~~~
課題です。



歌を磨くのはもちろんだけど、人間磨かないとね!そう考えると、まだまだ、先は険しく長い



なんだかワクワクしてきたから不思議(^_-)-☆



さて、午後からは、来る6月のカズン@home in 楽屋の打ち合わせ。

あんなこともしたい、こんなこともしたい、と色んなアイデア出まくりの意見交換。

益々楽しみになってきました~~~~。

写真は、今日、ノーおやつだったから、急遽作ったホットケーキ。
北海道ツアーで良美さんにお裾分けして頂いたホットケーキミックスです。








3枚焼いて、ガムシロ挟んで重ねました。

ミーティングが終わる頃にはなくなってたよーーー。

おいしかったです

いつもは豚汁なんだけど、今日は変化球を投げてみました。



“楽屋”ライブ情報。
今後、またアップしていくので、HPをチェックしてくださいね!

私達の歌が、皆さんの心に届きますように…
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re: 文節が目覚めのいい朝に染み入ります

saijo さん

初コメントでしょうか!?
ありがとうございます。
何とも詩的なお言葉ですね~~~i-189

考えてみたら、メープルでもなく、ガムシロでもなく、蜂蜜でしたーーーーi-201

Niagaraさん

Niagaraさん

心強いお言葉ありがとうございます!

聴いてくれる人のそんな一言で勇気百倍になってしまう、単純な私ですi-179

歌うな、と言われるまで歌いつづけますよーーーーi-199

文節が目覚めのいい朝に染み入ります

素敵な日記です

一つの文節が歌声になって

窓から眺め見る朝のベランダの緑にクロスするような気がしました


そしてホットケーキ、、
メープルの香りが草花の間から流れ、、、あっガムシロなわけね

どんなに練習して上手く出来たと思っても、不思議に心に残らなかった・・・みたいな時は、芸術の場合あるのかというのは、アマチュアでたまに演奏したりする私も思う時があります。

いずみさんが歌う曲(R40のアルバムの中の曲など)、よく私の頭に浮かんでくる時があるんですよ。

私の中に残ってる証拠です。ご安心して歌い続けられてくださいませ(*^_^*)