fc2ブログ

釘付け!

NHKの朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』にハマってると、以前書きました。
ホント、このドラマ、よくできていて、面白い!飽きない!笑える!泣ける!
役者さんもさることながら、脚本が素晴らしい!
たった15分だっつーのに、朝から感情を忙しくさせてくれます。
内容は、徒然亭という落語家一門中心に繰り広げられる物語。
畑は違うけれど、芸の道を極める、という意味では、いろいろと勉強にもなります。

とはいえ、朝の忙しい時間なので、じっくりと見れないことも多いのですが、
(部分的に見ても泣けるってすごいよね!)
今日は“釘付け”になってしまいました。
五木ひろし氏がドラマの中ではありますが、生歌で“ふるさと”を歌ったのです。
ギターで弾き語りながら…。

今まで、何度も登場した五木さん。
歌うかと思いきや~~、いっつも歌わなかったのよ~~。
ここで、五木ひろし、歌って登場するか!って場面でも、
『ここで歌ったら野暮でしょっ』ってせりふを残して、いつもかっこよく去って行ってたわけ。
しっかししかし、とうとう、
今日は、ただのお茶の間にギター1本で登場し、あの『ふるさと』を歌ってくれたんです。
満を持してというというところでしょうか。
いや~~。感動。
“ふるさと”が大好きという設定の、和久井映見もドラマの中で泣いてたけど、
テレビの前30センチで私も泣きました。
きっと全国民が泣いたことでしょう!って大げさか…
ま、そのくらい、
いい声!いい歌!いいシチュエーション!だったのです。
生声ですよ~~。
歌謡ステージなどで見る五木さんとは違って、ささやくように、語りかけるように、
やさしく歌ってくれました。

なんか歌って、やっぱ格好じゃなくって、音響とかじゃなくって、心なんだな~~
と、しみじみ思ったのでした。
心を磨かないとね!頑張らなきゃ

↓参考までに、HPです。最終回間近!お見逃しなく
ちりとてちん
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

塗箸

そうそう、“惹きこまれて行く!”まさにそうゆう感じ。
“惹きこまれる”っていい言葉だわ!

そして塗箸が、重要なポイントだよね。
塗箸の模様って、貝殻などをくっつけてから磨くと模様が浮き出てくるとか?
人生においても、辛かったこと、悲しかったこと、みーんな、後から磨いたら綺麗な模様になって出てくるって、箸になぞらえて教えてくれてます。
人生折り返し地点。いい模様出てくるように、いっぱい色んな経験積もうと思うのでありますi-203

僕も釘付け!

ちりとてちん、面白いですね~。
ヒロインも、初めは普通の女の子?にしか思えませんでしたが、見てるうちにどんどん惹きこまれていってしまいます。
落語に演歌に、塗箸・・・。毎回泣けます。
勿論、いずみさんお気に入りの?五木ひろしも、いい味だしてます(笑)
NHKの朝の連ドラといえば、“ちゅらさん”が一番のお気に入りでしたが、“ちりとてちん”も僕の中では久々のヒット作です。
最終回に期待したいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます