fc2ブログ

母の十三回忌

飯田の旅の間、何が一番心配だったかって、それはメダカくんたちのこと!


東京は猛暑と聞いてたからね(>_<)


良かった~~~
無事でした!
相変わらず蓮の葉の上で避暑?してました



飯田の荷物をほどく間もなく、今日は母の十三回忌で、狭山に帰りました。

母の妹弟、その子供(私たちいとこはこの世代)、そのまた子供…。
20名ほど集まりました。

母の若かりし頃、それこそ、私など生まれる前の乙女時代の写真を誰かが持って来て、
そんな写真を眺めながら、私の知らない時代の母はどんなだったのかなあ、なんて、
一緒に過ごした数十年を飛び越したところに思いを馳せたりもしました。

母を知る大人達、そして、母を知らない子供達と、母の写真を囲んで
わいわいがやがや楽しく過ごした数時間。


そして後半は、
カズン@homeを地でいくように、恒例のミニライブとなりました。
先に帰らねばならないヒロシがいるうちに、早いとこ歌えとばかり、リクエストが。

まずは
『風の街』

そして、七回忌の時は泣いて歌えなかった
『涙のゆくえ』を、今日は完唱(←こんな言葉ないか)

少しは大人になったかな。

いや、実はすっごい泣きそうでやばかったんだけど、
瞬時に、氷のように冷静になれ、と脳下垂体から指示を出し、
危うくセーフで泣かずに歌い終えることができました。

やっぱ歌う人が泣くのは、新人賞を受賞した時だけ!
にしとかないとね


ミニライブも終わり、ちびっこ達を引き連れて、私が子供時代よく遊んだ近所の公園へ。

汽車のあった砂場も、いつも登って遊んだカラフルなトンネルもなくなり、
申し訳程度に小さなブランコが2つあるだけの、
只の広い空き地と化してしまったその公園で、
久しぶりに『だるまさんがころんだ』をちびっこたちとやりました。
(ってどんだけ久しぶり!
懐かしかった~~~けどルール忘れた~~~。
んで、あづかった~~~~~


その後は、蝉の脱け殻集め!






おばあちゃんも、当然、母もいない、十三回忌。
確実に世代が交代していくことを実感しながらも、
母のために、子どもたちのために、まだまだ自分もがんばろーと、何気に誓った、
夏の暑い午後でした。



追伸
9月23日の楽屋のカズン@home、ご予約まだの方、お急ぎくださいね~~。
今日の私達の集まりの延長?みたいな、アットホームな空間に、
是非遊びにいらしてくださ~い!
カズン@homeの真意
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント